講師紹介
校長 武藤 興子

校長 武藤 興子

2005 年にパリ以外で唯一のYON-KA ブランド直営サロンとしてオープンした「レスパス ヨンカ表参道」を、2011-2013 年の3 年連続で「日本のベストスパトップ10」に選出されるスパに育て上げ、自身も「マネージメント賞」を授賞した実績を持つ。業界も国も異なるバラエティに富んだ環境での仕事を経験後、YON-KA との運命的な出会いから人生が一変。単身でフランスの本社を訪れ、日本におけるブランド展開の権利を獲得した情熱家。スパ運営、サービス・ホスピタリティを中心とした人材教育などに携わる。

トリートメント概論・実技担当 野松 慶子

トリートメント概論・実技担当 野松 慶子

大手電機メーカーでマーケティングに携わった後、編集者、コピーライターを経てアロマセラピーの世界へ。心身の不調を誰もが少なからず感じている時代に、いかなる立場や相手でも、常にプロフェッショナルな技術とホスピタリティを。アロマセラピー・エステティックに解剖生理・運動生理を融合した技術で、結果が出る(=幸せになる)トリートメントを提供できるセラピストの育成に取り組んでいる。
ラ・マルメゾン アロマ&ビューティスクール主宰/ CIDESCO 認定インターナショナルエステティシャン/日本エステティック協会認定トータルエステティックアドバイザー(TEA) /英国IFA 認定アロマセラピスト/ AEAJ 認定アロマセラピスト・インストラクター/消費生活アドバイザー
>>講師からのメッセージ

アロマセラピー概論担当 佐佐木 景子

アロマセラピー概論担当 佐佐木 景子

植物療法(フィトセラピー)の普及を目指し、スパ、サロン、スクール等のプロデュースや技術指導を行うほか、病院でのセラピー事業コンサルティングなどに携わる。「セラピストとしての学びは、知識を詰め込むだけではなく、その意味を自分の中に落とし込むことが大切」とし、基礎となる技術力の提供とセラピストとして生きる意味を伝えている。著書に「はじめてのアロマテラピー」双葉社、他。株式会社フォアナイン代表取締役/ソフィアフィトセラピーカレッジ主任講師/ AEAJ 認定アロマセラピスト・インストラクター/英国リフレクソロジー協会正会員/産業カウンセラー
>>講師からのメッセージ

解剖生理学担当 森岡 亜由美

解剖生理学担当 森岡 亜由美

アロマセラピーインストラクターとして500 人にのぼるセラピスト、インストラクターを育成。セラピストとして活動したい方、資格はもっているものの活動していない方に向け、身につけた技術や知識を生かしていけるよう、10 年にわたるインストラクター経験で培ったノウハウや人脈を最大限に活かし「アロマを仕事にする」「人生に活かす」サポートを実践している。AEAJ 認定アロマセラピスト・インストラクター/ ICAM 認定ハーブインストラクター/レイキティーチャー
>>講師からのメッセージ

プロフェッショナルマインド担当 ひぐち まり

プロフェッショナルマインド担当 ひぐち まり

日本とモナコでセミナーやイベントを開催するエンパワメントプロデューサー(力づけのスペシャリスト)。 自身が「人生を愉しむ」と覚悟を決めた瞬間から人生が変わり始めた経験をもとに、「誰の中にも無限の可能性がある」を信条とする。 外資系銀行、建築企画会社をへて、ブライダル業界へ。その後20年以上にわたりウエディングプランナーの先駆者として1万組以上の婚礼を手掛ける。 おもてなしのスペシャリストとしてジミー・カーター元アメリカ合衆国大統領を迎えたプライベートレセプションも担当。 書籍監修は『ウエディングのマナーとコツ』(学習研究社)など計14冊、累計発行部数28万部を突破。ICC 国際コーチング連盟認定コーチ、(社)日本適性力学協会WDコンサルタント
>>講師からのメッセージ

東洋医学担当 安野 富美子

東洋医学担当 安野 富美子

お茶の水女子大学で博士課程修了後、東京大学医学部老年病科および同生体防御学教室を経て、財務省東京病院東洋医学センターにて鍼灸治療を実践。現在は鍼灸学の教授として、鍼と灸という素朴で微細な刺激で心身を癒す鍼灸を、科学的に解明するとともに、その魅力を多角的に伝えている。著書に、「東洋医学ってなんだろう(共著)」「レディス鍼灸学」「ハーバルエッセンスセラピー」など。
東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授/理学博士/鍼灸師
>>講師からのメッセージ